フェアトレード雑貨&レストラン「みんたる」
札幌市北区北14条西3丁目2-19
営業時間:11:45-22:00(日月祝日・休み)
Tel & Fax:011-756-3600
みんたるの1週間(詳しくはカレンダーを見てね
9(月)
10(火)
11(水)
12(木)
13(金)
14(土)
15(日)

外部のイベントの紹介です

終了情報
【講演会講師ご紹介】なまらambitiousでは5月18日に中村哲医師の講演会を主催致します。アフガンの干ばつの大地に用水路を開く中村医師、医療の根幹となる食糧と衛生の改善に取り組まれています。多くの人が水不足故に病気になる地域では、薬や治療以前の問題が深刻なのです。医療関係者だけでなく、学生、市民の皆さんと一緒に考えたい国境を超えた問題。どなた様もお気軽にお越しください。
 https://www.youtube.com/watch?v=y2Du_SLRhhI

【日 時】 5月18日(月)18:30~20:00(18:00よりビデオ放映)
【講 師】 ペシャワール会現地代表 中村哲 医師
【参加費】 500円(収益は全てペシャワール会に寄付させて頂きます)
【会 場】 共済ホール(札幌市中央区北4条西1丁目1番地 共済ビル6階)

●予約方法・問合せ先   080-2982-7336(担当セゴエ)まで ★「お名前(ふりがな)・チケット枚数・電話番号」をお知らせください。
主催: やっ太郎かい (共催:平取町、エコネットワーク、酪農学園大学、のどうたの会)
・山菜の見分け方説明会(10:00~11:00)
・山菜天ぷら食べ放題(20種)
・野外コンサート(出演者多数)
・物販コーナー(※持ち込み販売希望者は事前に連絡を)

会場:平取町(びらとりちょう)岩知志68-4 特設会場 http://www.tarbagan.net/nodo/GIF/sansaiparty.gif
料金:1,300円
出演:ミュージシャン多数 飛び入り歓迎(1グループ10分前後。演奏希望者は、嵯峨さんまで連絡お願いします)
問合:01457-3-3134(仁世宇園 / 佐々さん)

♪♪毎年恒例の超人気野外イベント。平取の大自然の中で、採れたての山菜をその場で天ぷらにして頂きます。野外ステージではアコースティックなライブ!出演者募集中!楽器持っておいで!

※雨天決行。もし雨が降っても、天ぷらもライブも特設ドーム会場(ビニールハウス)でやります。
主催: 脱原発をめざす女たちの会・北海道
○ 上映日時:2015年4月24日(金)  10 時 10分 ~ / 14 時 20分 ~ / 18 時 30分 ~

○ 会場:プラザ2・5 (札幌市中央区南2条西5丁目18 狸小路5丁目)

○ 定員:250名

○ 問合せ先:脱原発をめざす女たちの会・北海道 (岡本)

 TEL:080-6090-2928

○ メール:脱原発をめざす女たちの会・北海道(細谷)宛メール
主催: TPPから命と暮らしを守ろう!実行委員会 /後援:北海道
 北海道の農業を壊し、私たちの知る権利を侵す秘密交渉は許さない!

★講演:孫崎享「格差を生むTPPの正体」
★シンポジウム「TPPから命と暮らしを守ろう」
  山田正彦さん(元農林水産大臣)
  安齋由希子さん(余市で有機農業を営むお母さん) 他・・

時 間:18時~20時
会 場:札幌市民会館大ホール(北1西1)
参加費:無料(カンパ受付)
キノマドがいま観てほしい映画を上映する『社会科シネマ』。
2回目の今回はドキュメンタリー映画『タクシー・トゥ・ザ・ダークサイド』を上映します!
テロとの戦いの名目のもと、どんな拷問がどのように、なぜ行われたのか、効果はあったのか…
アカデミー長編ドキュメンタリー賞を受賞した一本のドキュメンタリー映画です。(日本では劇場未公開!)
「テロとの戦い」の闇に切り込む、衝撃のドキュメンタリー
ブッシュ政権は、合衆国憲法を書き換えたい。でも不可能だから、解釈をねじ曲げた。「戦時下にあっては 政府は何でもできる」と----
タクシー運転手ディラウォルはなぜ殺されたのか?

2002年12月1日、アフガニスタンのタクシー運転手ディラウォルは、3人の客を乗せたまま、二度と家族の元には帰らなかった。ディラウォルは「テロ」容疑者として米兵に引き渡され、バグラム空軍基地の拘禁施設に収容されたのだ。
そこで拷問を受け、5日後に死亡した。

--- ディラウォルの死を軸に、アレックス・ギブニー監督は、バグラムやイラクのアブグレイブ刑務所、キューバのグアンタナモ収容所で「自白」を引き出すための拷問がいかにして正当化されていったのか、拷問が現場の「腐ったリンゴ」による行き過ぎた行為ではなく、ブッシュ大統領をトップとした指揮系統に基づいて行われていた事実を浮き彫りにする。

「暗闇から脱し、光を取り戻そう」~アカデミー賞受賞でのアレックス・ギブニーのコメント~
「妻は、私がロマンチックなコメディを撮ることを期待していたようだ。しかし、グアンタナモ、アブグレイブ、そしてレンディション(国家間秘密移送)の問題を知れば、コメディを撮るなんて不可能だった。
この映画は、もはや私たちと共にいることができない、若いタクシー運転手だったディラウォルと、私の父に捧げたい。父はかつて海軍の尋問官で、法の支配が傷つけられたことに激怒し、私にこのドキュメンタリーをつくるよう促してくれた。
この国が変わり、暗闇を遠ざけ光を取り戻すよう、期待しましょう」

監督・脚本:アレックス・ギブニー/米国 2007年 106分/製作:アレックス・ギブニー、エヴァ・オーナー、スザンナ・シップマン
2008年度米アカデミー 長編ドキュメンタリー賞 2007年度 トライベッカ映画祭ベスト・ドキュメンタリー賞

【社会科シネマ2限目『タクシー・トゥ・ザ・ダークサイド』】
●日程:2014年2月28日(土) ●時間:①17:30開場/17:45開演 ②19:45開場/20:00開演 
●人数:各回20名限定    ●料金:1500円 1ドリンク付き
●会場:ハンモックベースカフェ(お座敷スタイルでの鑑賞) 札幌市中央区南1条東2丁目3-1NKCビルB1
★予約:予約ページかメールで承ります。●予約ページ ⇒ http://www.kinomado.com/#!reserve/c11k2
 ●メール ⇒   件名「タクシー」、本文に「お名前 / 希望の回 / 人数 / 連絡先」をお願いします。
主催: ひつじ落語会
★日付:2015年2月22日(日)開場:13:00 開演:13:30
★予約:2800円(1ドリンク込) 当日:3000円
★場所:HIPPIES札幌〔豊水すすきの駅)

★出演:三遊亭天どん(3席)
新作落語のパイオニア三遊亭圓丈の4番弟子。
今までに創った新作落語は約100作。
新作落語だけでなく、独自の視点で繰り広げられる古典落語でも人気がある。

予約・問合せ:ひつじ落語会:
 重要文化財の札幌時計台で映画+ライブのちょっと特別な夜を―。
 2015年最初の時計台シネマはいつもよりちょっと特別なプレミアム版!
移民の青年と孤独な大学教授がジャンベを通じて心を通わせる感動作『扉をたたく人』の上映と、札幌国際芸術祭2014提携事業・札幌時計台舞台「思考の響界」でも多くの反響を呼んだ、ジャンベ・縄文太鼓演奏家の茂呂剛伸氏のミニライブのコラボレーション!http://www.goshinmoro.com/
 時刻を知らせる鐘が鳴るけれど、木のイスは硬いけれど、街の灯りがちょっと射し込むけれど、だからこそ、街に抱かれる感覚のなか記憶に残る味わい深い体験が生まれることでしょう。

【作品紹介】
 妻に先立たれて以来、心を閉ざして生きてきた大学教授のウォルター(リチャード・ジェンキンス)。出張でニューヨークを訪れた彼は、マンハッタンの別宅で見知らぬ若いカップルに遭遇。彼らはシリアから移住してきたジャンベ奏者のタレク(ハーズ・スレイマン)と彼の恋人でセネガル出身のゼイナブ(ダナイ・グリラ)だと名乗るが……。
 主人公の大学教授を演じた名優リチャード・ジェンキンスがアカデミー賞主演男優賞にノミネートされた感動ドラマ。911以降、移民希望者や不法滞在者に対して厳しい措置を取るようになったニューヨークを舞台に、孤独な初老の大学教授と移民青年の心の交流を描く。監督は俳優としても活躍中のトーマス・マッカーシー。共演は『シリアの花嫁』のヒアム・アッバス。人間関係を丹念に描いた心揺さぶる展開と、現代社会を反映した考えさせられるラストに注目。
    アメリカ / 2008年 / 103分 / 配給:ロングライド

★日 時 :1/24(土) 18時30分開場 18時45分開映
★場 所 :札幌市時計台2階ホール(北海道札幌市中央区北1条西2−1−1)
★入場料 : 前売2500円 当日2800円 前売り券発売中!(プレイガイド → 大丸プレイガイド(南1西3)
ウェブ → Peatix tokeidai-tobira.peatix.com
★定 員 : 100名

18:30 開場
18:45 『扉をたたく人』上映
20:30 茂呂剛伸ミニライブ
21:00 終了

facebookページ:https://www.facebook.com/kinomado 
問い合わせ:
 「社会科シネマ1限目 ザ・デイ・アフター・ピース」を開催します!自主上映グループ・キノマドが企画する新たな上映会「社会科シネマ」の第一回目です。
 社会的でちょっとシリアスなテーマについて、映画を通して知っていきましょう!

 今回のテーマはずばり「平和」です! 「一年に一度でもいいから、戦争や紛争、あらゆる暴力を止めたい」

 『ザ・デイ・アフター・ピース』は、そんな夢を抱き強い願望と不屈の精神で国連が定めた日、ピースデーを9月21日にする運動をしたジェレミー・ギリの活動に描いたドキュメンタリーです。
 夢見がちな男の空想からうまれた絵空事かと思ったら、彼の活動の過程と結果、その成果の大きさに驚愕します!
また、俳優としては大成しなかった彼のこの映画における監督としての手腕は、『ボウリング・フォー・コロンバイン』のマイケル・ムーアや、『スーパーサイズ・ミー』のモーガン・スパーロックをも彷彿させます。
 ジュード・ロウの巻き込まれ具合にもびっくり!『ザ・デイ・アフター・ピース』、ぜひこの機会にご覧ください!

 上映会の詳細はキノマドウェブサイトよりご確認お願いします☆ → http://www.kinomado.com/#!05/c1the

★日時 : 2014年11月15日(土) ①17:30 ②19:30 ③21:30
★場所 : ハンモックベースカフェ(札幌市中央区南1条東2丁目3-1NKCビルB1)
★入場料:1500円(1ドリンク付き) ★定員:各回20名
★予約・お問い合わせ:  メールにてご予約が可能です。件名に「アフターピース」、本文に「お名前、ご希望の回、人数、連絡先」をお願いします。
主催: 慈善団体~KULA~  安田 香織
世界では今も人間同士の戦いが繰り返されています。
ここ最近、連日、テレビや新聞、FB等で悲惨な光景が流されています。

私達にできることは世界で起きていることに関心を持ち、平和が訪れることを祈ることだけなのかもしれませんね。

~10年前に起きたイラク戦争。当時、支援のためにイラク入りした日本人3人。

 イラク・ファルージャの街で3人は地元の武装グループによって日本政府へ自衛隊撤退を要求するための人質として拘束されました。
 「人道復興支援」のために自衛隊を派遣していた日本政府は3人の行動が国に迷惑をかけたとして「自己責任」を問いました。
 この映画は人質となった高遠菜穂子さん、今井紀明さんの当時の苦悩と現在の姿を追い、未だに戦火の止むことのないイラク・ファルージャの現実を伝えます~

この映画は様々な角度から考えさせられる要素があります。
・情報の氾濫する社会で真実を知るために自分はどうすべきか。
・信念を持ち、生きる人間の強さ。
・人間が作りだした化学兵器の怖さ。
・いつ自分の身に、日本に起こってもおかしくはない戦争の2文字。

この映画を観て何を感じるのかは人それぞれです。
ただ、この映画を観て考えてほしいと思います。

戦争とは・・平和とは・・一人一人の人が考えることできっと世界の平和に近づくことができるのだと思えてなりません。

映画上映後の事件当事者の高遠菜穂子さん・今井紀明さんのトークはより私たちの心の奥深くに訴えかけてくれるものになると思います。

★【午後の部】ゲスト☆今井紀明さん(NPO法人D×P共同代表)
  開場 13:30・上映 13:45・トーク 15:20
    北海道立総合体育センターきたえーる(視聴覚室) 札幌市豊平区豊平5条11丁目1-1 東豊線「豊平公園」地下直結

★【夜間の部】ゲスト☆高遠菜穂子さん(エイドワーカー)
  開場 18:00・上映 18:35・トーク 20:10
  札幌市教育文化会館 (札幌市中央区北1条西13丁目)東西線「西11丁目」1番出口徒歩5分

参加費:●大人(大学生以上)~1100円 ●小人~500円
振込先 : ゆうちょ銀行 19090-24280651 ヤスダ カオリ
  チケット代金は御振込いただくか、お会いした時にお支払いをお願いいたします。収益金はイラクの活動資金として寄付させていただきます。
  
今だからこそこの映画をひろめていきたいと思っています。
札幌だけじゃなく各地で自主上映が広がっています。どうかお近くの方は観にいかれてください。 http://fallujah-movie.com/theatre.html
シェアやご興味のある方々へのご紹介をよろしくお願いいたします。
   慈善団体~KULA~  安田 香織
10月13日(月) : mom's summit☆第2弾!
主催: aasha-project
<日時> 2014年10月13日(月)体育の日
バスツアー:左ぽろ駅北口8:30出発、15:30解散

<場所> 新篠津村 農地・施設見学
マルシェ・ゲストトーク(新篠津村自治センター)
→枝元なほみさんブースをはじめ、地元農産物をたぷり使った各店のお料理、生産者による農産物や加工品販売など予定しています。トークの後は豪華景品付き、TPPクイズ大会!

<ゲスト>
枝元なほみ(料理研究家)
山田正彦(元農林水産大臣
山本太郎(参議院議員)

<参加費>
●現地見学バスツアー(限定100名)(札幌駅北口発)大人2000円、小中学生1000円
バスツアー参加の方は、申込フォームよりご予約をお願い致します! https://ssl.form-mailer.jp/fms/eb111a44317897
●地元や札幌以外の方にも参加して頂きたく、マルシェ&ゲストトーク入場料 大人1000円、小中学生500円
10:30スタート!新篠津自治センター
  ★お問合せはこちらから。https://ssl.form-mailer.jp/fms/f66acce5317611
フェアトレード雑貨&レストラン「みんたる」 札幌市北区北14条西3丁目2-19 営業時間:11:45-22:00(日月祝日・休み) Tel & Fax:011-756-3600