フェアトレード雑貨&レストラン「みんたる」
札幌市北区北14条西3丁目2-19
営業時間:11:45-22:00(日月祝日・休み)
Tel & Fax:011-756-3600
みんたるの1週間(詳しくはカレンダーを見てね
15(金)
16(土)
17(日)
18(月)
19(火)
20(水)
21(木)

みんたるで開催されるイベントです

終了情報です。
インド古典音楽ドゥルパド~秋の宴~@みんたる
11月7日(火)
インド古典音楽ドゥルパド~秋の宴~@みんたる
みんたる共催
主催者:
★18:30 OPEN 19:00 START
★1ドリンク付2000円
(学生半額、小学生以下無料)

(ライブ後にお食事会あります。参加費2000円(1ドリンクと食事付き)
今年も、みんたるにて北インド古典音楽ドゥルパド、歌います。
1000年前のインドの森のエネルギーを、札幌の秋にのせて…

~演奏者プロフィール①~

★カネコテツヤ(パカーワジ奏者)
2000年よりインド・ヴァラナシにてPt. Shrikant Mishra に師事。17年よりヴァラナシにてPt. Vishwambhar Nath Mishraに師事。毎年ヴァラナシにて開催されるドゥルパド界最大級のイベント、オールインディア・ドゥルパドメーラーにソロ及び伴奏で02年より16年間毎年出演している。04年度第29回ドゥルパドメーラーにてゴールドメダルを受賞。グジャラート、ダーホード、リシケーシュなどインド各地の音楽祭や音楽大学でも演奏し、インド音楽界の巨匠達と多数共演している。
 http://pakhawaj.blogspot.jp/

★中井すがた(ドゥルパドヴォーカル/タンプーラ)
チカホ 「第3回フェアウェルマーケットin SAPPORO」 出店 
11月5日(日)
チカホ 「第3回フェアウェルマーケットin SAPPORO」 出店 
主催者:フェアウェルマーケット実行委
時 間:10時~17時 
出店場所:地下歩行空間「憩いの空間」(北3条あたり東側)
冬限定のフェアトレードチョコレートが沢山(70種類以上)届きました~♫
ネパールで買い付けてきた、冬のあったかグッズも!
竹布や、大人気の冬暖かくて夏涼しい”ヘンプのソックス”他にもいろいろ、フェアトレードグッズを持って、チカホで出店します。
Africa ジンバブエ太古の音色@札幌・みんたる
11月1日(水)-2日(木)
Africa ジンバブエ太古の音色@札幌・みんたる
みんたる共催
主催者:スミ・マズィタテグル
問い合わせ先:
(スミ)
●11月1日(水)   19:00~21:00
ジンバブエのスライドトーク & ムビラライブ
~ジンバブエの独立闘争とそれを助けた音楽たち~
 ★トーク&ムビラ演奏: スミ・マズィタテグル
 ★料金:投げ銭投げ銭➕500円(1ドリンク代として)

●11月2日(木) 19:00~21:00
ムビラの演奏を学ぶワークショップ ※要予約
~アフリカ、ショナ族のムビラを習おう!~
 ★講師: スミ・マズィタテグル
 ★料金: 2500円(ワンドリンク付き)

https://www.facebook.com/events/829363337238575/
※ムビラレンタル 500円
Africa ジンバブエ太古の音色

アフリカ大陸の南部に位置する国・ジンバブエ。
ジンバブエはアフリカで一番遅く、植民地状態から独立した国です。
音楽と共に、彼らが信仰する精霊と共に、独立闘争へと向かっていったジンバブエ。
写真や映像と共に、ジンバブエの独立闘争の歴史をお話していき、伝統音楽ムビラの生演奏を堪能していただきます。

アフリカはジンバブエ、ショナ族が演奏する伝統楽器
"ムビラ"。ムビラを習って、楽しんで、ショナ族の精霊の音を感じよう!!
(初心者の方も、2時間のワークショップで合奏できるようになります)

【スミ・マズィタテグル】
18歳の時にはじめての海外旅行、タイへの1人旅を経験。2007年8月、飛行機をほとんど使わず陸路での世界一周を達成。その途中、ジンバブエに住むショナ族が奏でるムビラという楽器に出会い、”生きる伝説”と呼ばれるムビラ奏者、ガリカイ・ティリコティ氏に師事する。現在、日本ではもちろんの事、ジンバブエでもライヴやショナ族の儀式で演奏している。
西原 智昭さん 『アフリカ熱帯林へのご招待〜人類のゆりかご「心地よい」場所〜』
10月29日(日)
西原 智昭さん 『アフリカ熱帯林へのご招待〜人類のゆりかご「心地よい」場所〜』
みんたる主催
時 間:18時半~
参加費:1500円(1ドリンク付き)
 アフリカの熱帯林といえば、人類発祥の地、そこはどういう場所なのでしょうか、なぜそこは「心地よい」といえるのでしょうか。一方、われわれ人類は自らの原点ともいえるその自然環境を崩しそこに生息する野生生物を絶滅に導き、かつ、そこに依拠するする先住民族を追いやろうとしています。それはわれわれ日本とは無関係ではありません。だからこそ現代にグローバルの文脈に中でわれわれ日本人が知っておくべきこと・でききることを皆さんとご一緒に考えます。どうぞ奮ってご参加ください。
 (西原さんのFBのページより)

★西原智昭~自然環境保全技術顧問
 WCS(Wildlife Conservation Society)コンゴ共和国
プロフィール:
 1989年から25年以上、コンゴ共和国やガボンなどアフリカ中央部熱帯林地域にて、野生生物の研究調査、国立公園管理、熱帯林・生物多様性保全に従事。WCS(Wildlife Conservation Society)コンゴ共和国支部・自然環境保全技術顧問。NPO法人アフリカ日本協議会・理事。京都大学理学部人類進化論研究室出身、理学博士。詳細はhttp://www.arsvi.com/w/nt10.htm
を参照。
現在の最大の関心事は、人類による自然界・野生生物利用と人類の文化遺産の維持とのバランスに向けた方途や、先住民族の今後のあり方への模索である。
バウル - 放浪の吟遊詩人の世界 - in 札幌 みんたる
10月21日(土)
バウル - 放浪の吟遊詩人の世界 - in 札幌 みんたる
主催者:NPO法人 北方アジア文化交流センターしゃがぁ
問い合わせ先:
ホームページ
日時:18:00 Open / 18:30 Start
チケット:2500円 (当日500円増:各1ドリンク付)

 終了後、交流会も開催します。ご自由にご参加ください~
(1ドリンクと食事付 2000円)

 FBのイベントページ
https://www.facebook.com/events/240198186500825/
 バウルとは、舞い歌う行者。いにしえから連綿と受け継がれて来たヨーガ行の流れであり、その源流は15世紀の聖人チャイタニヤにも、8世紀の仏教遊行僧にも遡れる。イスラム神秘主義のファキールやダルヴィーシュ、更には土俗的で肯俗的な女神信仰など、様々な要素を包含した詩を歌う。今もインドの西ベンガル州やバングラデシュ地域を中心に生きている伝統。 (HPより)

 ★佐藤友美プロフィール
埼玉在住。ケーララ州に拠点を持つパルバティ・バウルに出会う。初めはこころみに歌を数曲習っただけだったが、そのうちの一曲をきっかけとして、バウルの道に入る。2017年1月にケーララ州トリバンドラムにて初公演。現在は修行のため、日印を行き来する生活を送る。

http://www.tomomiparomita.com/
パーマカルチャーってなぁに?vol.2 (トラジションタウンさっぽろ主催)
10月20日(金)
パーマカルチャーってなぁに?vol.2 (トラジションタウンさっぽろ主催)
主催者:トラジションタウンさっぽろ
日 時:10月20日(金)、19時~21時 
参加費:1500円(ワンドリンク付)

 ※TT札幌のミーティング
勉強会は19時~20時ですが、18時~19時にはトランジションタウン札幌のミーティングも行います。時間のある方は、こちらもご参加ください。内容は、メンバーの近況報告や今後のイベントについての相談です。

https://www.facebook.com/events/866261790207815/
パーマカルチャーは、伝統的な知恵と現代の技術や知識を統合して、より持続的で豊かな生活をデザインしようという試みです。前回8月にもお招きした、18年間パーマカルチャーを実践してきたパーマカルチャーデザイナーでありトレーナーの平田理子さんをお招きし、勉強会を行います!
前回の内容プラスαでのお話しになります!

【パーマカルチャーとは活かしあう関係性のデザイン】
お互いの存在を活かし合う。そんな豊かな生活をどうデザインするかがパーマカルチャーのおもしろいところ。 皆(人間・自然・動物・物)が持っている特性、スキル、機能やアイディアや感性やストーリーなどを持ち寄って、お互いに与えあって、みんなが豊かになる。 何かに管理されなくても、自然に生態系(各自の役割)が豊かになっていく。 一見効率が良くないように見えるかもしれないけど、環境にも人にも無理がなくて、 長期的にみると効率的で持続可能。誰もが活かされる素敵な世界ができてくる。

その他、このようなお話も聞ける予定です。
・都市でのパーマカルチャー
・土の中の微生物や菌類(キノコなど)の働き、循環
・土壌条件や微気象の観察とデザイン
・無肥料で採取した固定種のタネのこと

 ★講師:平田理子
1998 パーマカルチャーデザインコース終了
2000年からパーマカルチャーリストネットワーク代表
パーマカルチャー カレンダー(*注)製作
2002 自家採種ハンドブック 「たねとりくらぶ」を始めよう をギフト経済により出版( 自家採種ハンドブック出版委員会メンバー)
2009 NVCリーダーシッププログラム修了
2016年 カリフォルニア州認定カウンセラー

約20年前から自分の食べるもの・住む場所・使うエネルギーをなるべく自分の手をかけて暮らす百姓生活を。(30代前半までは大工さんでの修行も。)
18年前からパーマカルチャーデザインをとりいれて、自分の手の届く範囲の小規模で効率的な農的生活を楽しむ。Social Justiceに強い関心を持つ。全ての命は等しく尊い という想いを大事にくらしている。

 *注釈(現在製作中のパーマカルチャーカレンダー2018で18年目)日本で実践する方々による参加型のカレンダーです。(TT札幌のメンバー、セイラさんにも2016年版でアーバンパーマカルチャーを描いて頂きました) イラスト)by @Akiko Tauchi
ぼくと愛まshow!~ふたたび~
10月18日(水)
ぼくと愛まshow!~ふたたび~
みんたる主催
13時~19時

そのあと19時からは、朴さん司会の、”みんたるみんなの、オープンマイク Vol.31”にも、ぜひ、ご参加ください~♫
タロット占い師、三線奏者の「ぼく なおし」と
会ってお話ししまshow!
 
様々なご縁をいただきながら、
なかなかお会いできない方が多くて・・・
そんな訳で、ぼくに会うためのイベントやります♪
   
・お互いの近況報告しましょ
・時間に余裕があればタロット占いします
・BGMっぽく三線演奏します
  
皆さんの好きなタイミングで、
ぼくに会い(愛)にきて下さいませ、
お待ちしてますよ~♪

子供も参加可能
岡村淳のブラジリアン・ナイト ドキュメンタリーで知るブラジルの多様な世界~大アマゾンから心霊画家まで~
10月14日(土)
岡村淳のブラジリアン・ナイト ドキュメンタリーで知るブラジルの多様な世界~大アマゾンから心霊画家まで~
みんたる主催
時 間:18:30~
参加費:1ドリンク(500円)+カンパ制

 FBページ
https://www.facebook.com/events/1478479908933269/
ブラジル在住の岡村淳監督作品を,監督ご自身のコメントをいただきながら、観る会です。
大アマゾン先住民、大アマゾン動物体験、ブラジルの心霊画家、ブラジル勝ち組老人の証言から日本の憲法9条をめぐるパフォーマンスの記録、そしてブラジル移民と北海道の野性を結ぶレア作品まで、 お客さんで討議して観たいものを選ぶお楽しみ上映会!ぜひ、ご参加ください!

岡村淳のオフレコ日記
http://www.100nen.com.br/ja/okajun/000119/20170921013121.cfm
★マリカさんによる、魂が喜ぶ、愛と幸せの手相観
10月12日(木)
★マリカさんによる、魂が喜ぶ、愛と幸せの手相観
みんたる主催
時間:13時~20時
    (その前後の時間をご希望の方は、ご連絡ください)
金額:10分~1ドリンク付き 2000円
 そのあとは、10分につき、1500円になります。

★予約は・・マリカさんの携帯 
 090-1998-5856 まで
手相観で、
素敵なパートナーに出会った、結婚した、子供が生まれた、お仕事運が上がった、人間関係が良くなった、家族の問題が解決した、憧れの海外移住が実現した、理想の家が見つかった、健康になった、人生が好転した・・・などなどの嬉しいご報告をたくさんいただいています。
 何より、セッション後の皆さんのお顔が輝いて、「癒された」「元気になった」とおっしゃってくださる方が多く、嬉しいのです。

 ブログ http://marika-prema.blogspot.jp/
「テクニカルフィンガーズ」-盲目のギタリスト&目隠しロック三味線奏者「ケニア活動報告&ミニLIVE」 in みんたる
10月11日(水)
「テクニカルフィンガーズ」-盲目のギタリスト&目隠しロック三味線奏者「ケニア活動報告&ミニLIVE」 in みんたる
主催者:SunAbi
問い合わせ先:
ホームページ
★日 時:開場 19:00
  第一部 19:30〜21:00 報告会
  第ニ部 21:00〜22:30 交流会
★参加費:2,000円(1ドリンク付き)
 ※収益はケニアエイズ孤児支援金に充てられます。

★定員:限定20名
★特典:ケニアの可愛いキーホルダーを来場者全員にプレゼント✨

 ★イベントページ↓↓↓
https://www.facebook.com/events/1985953271640684/?ti=icl

★事前予約方法:
①テクニカルフィンガーズFBページ メッセージから↓
https://m.facebook.com/technicalfingers/
②佐久間 信語 or 柴田 俊也のメッセンジャーから
③お申込みフォームから↓
http://www.sunabi.net/technicalfingerslive0910
テクニカルフィンガーズは盲目のギタリスト”てっちゃん” と、そんな相棒に寄り添うため、今年から目隠しをして、耳だけを頼りに、心を合わせて演奏する三味線奏者の”しんちゃん” によるデュオユニットです

今年2月に結成から4年目にして 8曲のオリジナル曲を収めたアルバム、「Sound Is Life」を発表し、その一つ一つの曲に込める二人の熱い想いやメッセージを演奏に乗せて皆様にお届けしています

7月に2人3脚でアフリカはケニアへ行き、言葉の壁を超えた音楽交流、子供たちにギターと三味線で親しんでもらう活動を通じ、1,300人以上のケニアの方々に僕たちの情熱的な音楽をお届けしてきました

結果、エイズ孤児の子供たちとのふれあいや僕らの夢でもあったマサイ族とのセッションなど、想像を超えるたくさんの出来事の中で、貧しくも 日々を精一杯生きるケニアの人たちから強いエネルギーをもらって帰ってきました

その一つ一つのエピソードは火傷しそうなほど熱意あるものであり、視覚障がい者である、てっちゃんが行ったからこそ、見えた特別な世界があり、その実体験を写真や動画を交えてお伝えします

今回、五つのミッションを含め、奇跡的な出会いや出来事が、一度に話せないくらい沢山あったので、一つ一つ丁寧にお伝えしたいと思い、報告会を前編/後編の2回に分けて開催します

ネット事前予約はこちらから↓
http://www.sunabi.net/technicalfingerslive0910

前編は9/27、10/11、10/24日に開催予定で、参加者との交流を大事にした各会場20人限定の「ケニア活動報告&ミニLIVE」〜2つの高い壁の先にあるケニアへの薔薇の道〜

後編はLIVE演奏を重視した一般公開型の「ケニア活動報告&スペシャルLIVE」〜秘蔵映像&未公開エピソード〜

後編は11月26日 (日)エルプラザ3階大ホールにて開催予定です。

渡航までの僕たちの苦悩と渡航後の僕たちの心境の変化、貧しい環境の中で、精一杯生きるケニアの人たちの生活を是非感じてください

皆様のお越しを ”てっちゃん” と ”しんちゃん” が会場で待ってま〜す(*゚▽゚*)
フェアトレード雑貨&レストラン「みんたる」 札幌市北区北14条西3丁目2-19 営業時間:11:45-22:00(日月祝日・休み) Tel & Fax:011-756-3600