フェアトレード雑貨&レストラン「みんたる」
札幌市北区北14条西3丁目2-19
営業時間:11:45-22:00(日月祝日・休み)
Tel & Fax:011-756-3600
みんたるの1週間(詳しくはカレンダーを見てね
21(水)
22(木)
23(金)
24(土)
25(日)
26(月)
27(火)

みんたるで開催されるイベントです

終了情報です。
おBAKAな抵抗の方法について −札幌みんたる編−
9月24日(木)
おBAKAな抵抗の方法について −札幌みんたる編−
みんたる共催
主催者:マリオ
★時間:19時半~
★参加費;500円(1ドリンク代)+投げ銭

https://www.facebook.com/events/1709110509245856/

★お話:マリオさん

マリオとは、いかなる人物なのか?
何をしているのか?
これまで、東京、アジアの国々で繰り広げてきた数々のアクションやパフォーマンス。
動画や写真を映写しながら、暴走マリオが喋り倒します。
呆れ果てるのか?
それとも!!

【マリオプロフィール】
多摩美術大学彫刻科を卒業後、舞台美術家、堀尾幸男氏に師事。
ステージの特殊小道具を製作する、ATELIER KOHJINを開く。
・第三舞台
1990年 ビー・ヒア・ナウ
1994年 スナフキンの手紙
2001年 ファントム・ペイン

・自由劇場
1992年 コメディアピノッキオ
1993年 阿呆劇・三文オペラ

・コクーン歌舞伎
1998年 盟三五大切
他、オペラ、ミュージカル、演劇など、多数
演出家、鴻上尚史、野田秀樹、串田和美、佐藤信、加藤直、蜷川幸雄、中村勘三郎、勅使河原三郎などの仕事をする
同時に、社会問題への関心を深め、沖縄米軍基地反対運動などに参加。
2011年東日本大震災、福島原発の爆発に衝撃を受け、数々の反原発デモに参加。現在は舞台の仕事を辞め、アジアの国々に出向き、人々と交流し、パフォーマンスを展開している。
昨年12月、釜山でアートパフォーマンス 쌈싸굿―TUTUMU―包んで祀るを発表。好評を博す。
死についてカジュアルに語る会 「Café です(death)。」 @みんたる
9月24日(木)
死についてカジュアルに語る会 「Café です(death)。」 @みんたる
主催者:目黒
問い合わせ先:
みんたる011-756-3600

★時 間:19時~20時半
★参加費:500 円(1ドリンク代として)


『Café です(death)。』は、『死』についての話題をタブーとせず、想像すること、口にだすこと、語り合うことで『生』を見つめることを目的としています。
最低限のルールを守った上で、『死』についてカジュアルにおしゃべりする場で、どなたでもご参加いただけます。

★Café です。のグランドルール :他者を尊重すること : 他の参加者の話を批判したり否定的な態度をとらな い。求められていないのにコメントやアドバイスをしない。宗教的な勧誘や販売をしない。出た話題はこの場限 りとする。など

●●主催者はグラスゴーカレドニアン大学認定グリーフと死別のカウンセリングコースを修了し、普段は医療機関 で福祉調整やグリーフサポートに関する業務に携わっています。
生活クラブ生協の、”あみーか号” が みんたるに来る!
9月15日(火)
生活クラブ生協の、”あみーか号” が みんたるに来る!
主催者:生活クラブ北海道北支部
問い合わせ先:
生活クラブ生協第3センター 土居 (011-782-5755) 

★時間:12:00~13:00 小雨決行

ご来場の際はマスク着用をお願いします。
・おいしくて中身の分かる安心・安全なものを毎日当たり前に食べたい。

 そんな思いから、組合員と生産者が協力し合って品物を作り利用している生協です。

 店舗がないため、組合員にならないと利用できない品物を手に取りお試し買いできます。

・低温殺菌牛乳、豚ひき肉、ウインナー、しょうゆ、ホットケーキミックス、トマトケチャップ他、
展示説明車に積んでいます

・ご来場いただきアンケートにお答え下さった方には、トマトケチャップかホットケーキミックスのサンプルをプレゼント!

・コロナウイルス感染防止のため、消毒、距離を置く、密にならないなど配慮します。
TTM~ ミツバチの目から見た街づくり(お話:アメリ)
9月15日(火)
TTM~ ミツバチの目から見た街づくり(お話:アメリ)
みんたる共催
主催者:TTM(トラジションタウン札幌)
★時間:19時~20時半
★参加費:500円(ドリンク代)+カンパ
 ※カンパはお金以外でも手作り品やサービス、野菜などでも
★定員:20名
 
★参加方法:参加予定ボタンを押した上で、マスク着用でご参加ください。
(密を防ぐため、今回は事前に人数を把握させていただきます)

https://www.facebook.com/events/247488189777110/

★トランジション・タウンとは…
 石油大量消費型社会から脱石油型社会へ、街ぐるみでトランジットする(乗り換える)ことを基軸とする世界的なムーブメントである「トランジション・タウン活動」。この活動に共鳴したメンバーにより、2015年8月に「みんたる」で、トランジション・タウン札幌が誕生しました。
「やりたい人が、やりたいことを、やりたいだけやる」を合言葉に月一で雑談ミーティングを重ね、ゆる~くつながりながら、イベントをちょこちょこ開催中。
今回お話をしていただくのは、パーマカルチャー発祥の地であるオーストラリア出身の北大生、アメリさん。
TT札幌、2度目の登壇です。
彼女は現在、北大で博士課程に在籍しながら、ミツバチとパーマカルチャーについて研究をされています。
研究者でありながらシンガーソングライターでもあるアメリさんは、音楽とともに自然界やハチの素晴らしさを伝える活動をされています。
農作物を作る上で、とても重要な仕事をしてくれている自然界のハチ。
そんなハチにとっても、やさしい街とはどのようなものなのでしょうか。
前回は英語でステキな歌声も披露してくれたアメリさんですが、今回は日本語の歌も歌ってくれるようですよ。
彼女のステキな歌声と楽しいトークに癒されながら、楽しく学びましょう!

○お話の内容
・自然界におけるハチの役割
・ハチにとっての「街」
・コミュニティー・ガーデンとは?
・ハチの望みと人間の望み
・パーマカルチャーって何?
・SDGsとは?
・一緒に街の地図を作りませんか?
・アメリさんの楽しいウクレレ弾き語り

★話し手:アメリ
生態学者でもあり、シンガーソングライターでもあるオーストラリア人。みつばちとアーバンパーマカルチャーを北海道大学で研究中。環境科学を、アートと音楽と遊びを織り交ぜ、すべての世代の人と都市の自然の美しさを見つけることが大好き。共に学び、創ることで一緒に科学者になれると信じている。
『ハーブ,スパイス』&『ブラジル料理』のソースを作ろう!
9月8日(火)
『ハーブ,スパイス』&『ブラジル料理』のソースを作ろう!
みんたる共催
主催者:ハーブ&スパイス ジルエット/カフェ ド ブラジル
問い合わせ先:
こじまゆきこ
◆参加費:3500円(1ドリンク、サンドイッチ、ハーブウォーター)
◆持ち物:エプロン、手を拭くもの、筆記用具
◆お申込み:こじまゆきこ
みんたる→店頭で直接、または電話にて。
◆当日キャンセルの場合は、キャンセル料3000円いただきます。

https://www.facebook.com/events/336014280874625/
【ハーブソース作り】
はじめに色々なバージョンのソースをポンデケージョに塗って試食した後、ご自身好みにカスタマイズしたソースを作るワークショップです
基本のジェノベーゼでも一味違ったソースでも作れるので、お楽しみ♪
【野菜ドレッシング(ビネグレッヂ)】~焼いたお肉やソーセージ等によく合うブラジルで愛されているスタンダードな野菜ドレッシングを、カフェドブラジル札幌の西村聡子が皆様にレクチャー致します

 ★ゆきこ
ハーブ&スパイスブレンダー、元みんたる料理担当。札幌で生まれ3歳から東京へ。幼少期からアトピー、アレルギー性鼻炎、喘息、花粉症。10年前に喘息が悪化し、積極的にハーブを取り入れた食生活を始める。身体とお財布に優しいカウンターだけの店を営む夢あり。
 ★西村 聡子
食育インストラクター、ブラジル料理のシェフ。カフェ ド ブラジル経営者。おなかも気持ちも喜ぶ「笑顔の料理」を目指して、楽しイベントを企画。道産食材を使ったブラジルテストの料理とスイーツなどを紹介している。
『ハーブ,スパイス』&『ブラジル料理』作って!食べよう!
9月5日(土)
『ハーブ,スパイス』&『ブラジル料理』作って!食べよう!
みんたる共催
主催者:ハーブ&スパイス ジルエット/カフェ ド ブラジル
問い合わせ先:
こじまゆきこ
◆時 間:11時~13時半
◆参加費:3500円(1ドリンク、サンドイッチ、ハーブウォーター)
◆持ち物:エプロン、手を拭くもの、筆記用具
◆お申込み:こじまゆきこ

◆当日キャンセルの場合は、キャンセル料として、3000円いただきます。
《ハーブウォーター作り》
石狩のHill top herbsさんのフレッシュハーブ(ホーリーバジルやミントなど)などでフレッシュハーブウォーターを作りましょう♪
季節の変わり目にフレッシュハーブウォーターで心と身体を整えませんか?
ボトルをご用意しますので、サンドイッチと一緒お召し上がりでもお持ち帰りでも出来ます
《ブラジルサンドイッチ作り》
こんがり焼いたリングイッサ(ブラジリアンソーセージ)でサンドイッチを作ってみませんか?カフェドブラジル札幌の西村聡子がレクチャー致します。今回は、美味しいスモークソーセージをグリルして、ブラジルで愛されているビネグレッヂ(野菜ドレッシング)と共にパンにはさみます。

 ★ゆきこ
ハーブ&スパイスブレンダー、元みんたる料理担当。札幌で生まれ3歳から東京へ。幼少期からアトピー、アレルギー性鼻炎、喘息、花粉症。10年前に喘息が悪化し、積極的にハーブを取り入れた食生活を始める。身体とお財布に優しいカウンターだけの店を営む夢あり。
 ★西村 聡子
食育インストラクター、ブラジル料理のシェフ。カフェ ド ブラジル経営者。おなかも気持ちも喜ぶ「笑顔の料理」を目指して、楽しイベントを企画。道産食材を使ったブラジルテストの料理とスイーツなどを紹介している。
Heartful Music Live! (幸枝、小松崎健、千葉智寿)
9月4日(金)
Heartful Music Live! (幸枝、小松崎健、千葉智寿)
みんたる共催
主催者:小松崎
問い合わせ先:
09090899498
kenjikomatsuzaki.jimdo.com
時 間:18:30開場/19:00開演
参加費:3,000円(ドリンク付き)

★FBイベントぺージ
https://www.facebook.com/events/359376698409888
音楽の神様に愛された3人???
なんとなく落ち着かない毎日、ホッとしにいらっしゃいませんか??

★出演
幸枝(フルート、オカリナ)、小松崎健(ダルシマー)、千葉智寿(ハーモニカ)
TTM~パラスポーツから学ぶこれからの社会のあり方(お話:萩原圭太)
8月25日(火)
TTM~パラスポーツから学ぶこれからの社会のあり方(お話:萩原圭太)
みんたる共催
主催者:TTM(トラジションタウン札幌)
★時 間:19時~20時半
★参加費(ワンドリンク付き):大人1000円 / 高校生以下500円
★定 員:15名

参加方法:参加予定ボタンを押した上で、マスク着用でご参加ください。(密を防ぐため、事前に人数を把握させていただきます)

FBイベントページ
https://www.facebook.com/events/1215392338828828/
突然ですが、皆さんは、スポーツは好きですか?
「子どもの頃はやっていたけど、大人になってからはめっきり機会が減ってしまって…」
「やりたいとは思うけど、もう体力がついていかなくて…」
そんな声が聞こえてきそうですが、今回お話をしてくださる萩原さんのお話を聞くと、もっと色々なスポーツを気軽に楽しめるようになるかもしれません。
「パラスポーツ」と聞くと、障害者だけのスポーツというイメージがあるかもしれませんが、健常者も障害者も条件を合わせて、一緒に競技ができる仕組みになっているそうです。
小さい頃から野球一筋だった萩原さん。
練習試合でのデッドボールで入院したことをきっかけに、スポーツと自分との関わりを考え直し、今ではパラスポーツの普及活動をされているとのこと。
入院の間に考えたことは、どのようなことだったのでしょうか。
そして、パラスポーツの普及の先に見ている優しい社会づくりとは?
今月はそんな、スポーツと社会の関わりについて、みんたるでゆる〜く学んでみませんか?

☆お話の内容
・パラスポーツとは?
・障害者と一緒にスポーツを楽しむ方法
・運動が苦手でも楽しめるスポーツとは?
・パラスポーツに感じた可能性と魅力
・スポーツは会話のいらないコミュニケーション!
・サッカーを例に多様性を考える
・部活はどうして一つに絞らなきゃいけないの?
・デッドボールで入院中に考えたスポーツの意味
・これから目指すべき社会の方向性とは何か
・パラスポーツを通した優しい社会の作り方


☆話し手:萩原 圭太(はぎはらけいた)
1999年9月14日生まれ。北海道せたな町出身。北海学園大学経済学部経済学科3年。
幼い頃から運動・スポーツが好きで、小学校入学から高校時代まで野球に取り組む。
大学2年の2019年春にパラスポーツ(障害者スポーツ)と出会い、競技の魅力を広く伝えることを目指して、NPO法人北海道エンブリッジの若年層創業支援プログラム「mocteco」の二期生に参加。
パラスポーツを応援する大学生(パラスポーツコーディネーター)として活動を始める。
現在はスポーツに限らず様々な活動をしながら、これからの生き方を模索している。

☆トランジション・タウンとは…
 石油大量消費型社会から脱石油型社会へ、街ぐるみでトランジットする(乗り換える)ことを基軸とする世界的なムーブメントである「トランジション・タウン活動」。この活動に共鳴したメンバーにより、2015年8月に「みんたる」で、トランジション・タウン札幌が誕生しました。
「やりたい人が、やりたいことを、やりたいだけやる」を合言葉に月一で雑談ミーティングを重ね、ゆる~くつながりながら、けっこう面白いイベントをちょこちょこ開催中。
藤原ひろのぶさん お話会 in 札幌
8月15日(土)
藤原ひろのぶさん お話会 in 札幌
主催者:Sayo Tomabechi
問い合わせ先:
08018865139
★時 間:13:00〜16:00(受付12:30〜)
★参加費 : 2500円(1dr付き) 
   ※先着20名
・当日現金にてお支払いください
・当日500円増し
・高校生以下無料
【お申し込み方法】
メッセンジャーもしくは
08018865139へショートメールにて
・お名前
・参加人数(お子さまの人数、ご年齢も)
[藤原ひろのぶのお話会の申込]と記載して送って下さい
託児はありませんがお子さま連れ歓迎です

FBイベントページ
https://www.facebook.com/events/296454098239342
"ぼくらの地球の治し方"
"買い物は投票なんだの著者"
アヤシイ社会活動家
藤原ひろのぶが再び札幌にやってくる!!
NGO GOODEARTH代表
藤原ひろのぶお話会 in 札幌
食べ過ぎで病気になっている僕たちの1食を
食べる事が出来ないと言われている方々へお返しする
そんなギフトフードと言う名の活動
貧困?格差社会?
他人事として無関係だと遠くから見ていた
そんな哀れんだ目で見ていた環境は
実はこの自分も加担しながら作っていた世界だと知り衝撃を受け数年…
――――――――――――――――――
地球の裏側で起きている問題と
私たちの日常がいかに繋がっているか?
次の世代を生きる子どもたちの為に
大人が必ず覚えていなければいけないこと
買い物が投票だと言う理由
「優しさ」が循環する社会とは?
その他、ブログで発信していることや
コロナ騒動で見えてきたことなども含め
藤原ひろのぶが
「今」大切だと感じている事をお話しします
人生の少しの時間
ほんの少し立ち止まって
是非1度聴いて頂ければと思います☺️
――――――――――――――――――

お話会の後にはなんとあのワークショップが!!
↓↓↓✨check✨↓↓↓
https://www.facebook.com/events/311409136709926
山地家の暮らしと子育て〜山地かおりさんお話会
8月8日(土)
山地家の暮らしと子育て〜山地かおりさんお話会
みんたる共催
主催者:プレマカウンセリングルーム
問い合わせ先:
ホームページ
【日時】10:00ー11:30
【参加費】1500円(1ドリンクチケット付き)
※講座中に飲み物をお出しすることはできません。講座終了後に1階のカフェでご注文ください。
【定員】10名
※新型コロナウィルス対策のため、定員を設けさせていただいています。
【参加方法】事前申し込みが必要です。
こちらのメールフォームより、タイトルを「山地かおりさんお話会参加希望」としてお申し込みください。https://premamft.com/contact/
本文に、参加希望人数をお書きください。
【注意事項】人数制限のため、参加対象は成人のみとなります。託児はございませんのでご了承くださいませ。
★駐車場はございません。公共交通機関をご利用ください。

FBイベントページ
https://www.facebook.com/events/613875862444550/
小樽市春香町の山奥で、半分セルフビルドの家に暮らし、4人の子ども(8歳、6歳、4歳、1歳)を育てる山地かおりさん。

山地家の子どもたちは、1歳過ぎから箸を使い、包丁を握り、フライパンで料理をし、
お母さんが病気の時は夕食づくりから皿洗いまでなんでもこなし、
下の子を競い合って可愛がり、子どもたちだけで赤ちゃんをお風呂にも入れ、
森を歩けばキノコや山菜に詳しく、
絶え間なく世界中からやってくる来客にも超フレンドリー。

こんな素敵な子どもたちに育つ秘密って、一体何なんでしょうか?

里山での豊かな暮らしと、山地家の子育てについて、彼女にお話を聞く機会を設けました。
子育て中の方もそうでない方も、山地家の豊かな生活にどうぞ触れにきてください。

 ★話し手 山地かおり
ベビーラップアドバイザー
大学卒業後、広告代理店に勤務するが、商品の売れ方に疑問を抱き退社。その後、熊本に。遠距離恋愛を経て、北海道に移住。
自分の住みたい場所を探し、小樽市春香町に移住。
自然採取を楽しみながらお山暮らしでの子育てを堪能中!

【その他】当日は午前11時より、みんたる前の駐車場でマルシェを行なっています。美味しいご飯やオーガニック野菜などの出店がありますので、お話会終了後、そちらもどうぞお楽しみください。
フェアトレード雑貨&レストラン「みんたる」 札幌市北区北14条西3丁目2-19 営業時間:11:45-22:00(日月祝日・休み) Tel & Fax:011-756-3600