フェアトレード雑貨&レストラン「みんたる」
札幌市北区北14条西3丁目2-19
営業時間:11:45-22:00(日月祝日・休み)
Tel & Fax:011-756-3600
みんたるの1週間(詳しくはカレンダーを見てね
17(土)
18(日)
19(月)
20(火)
21(水)
22(木)
23(金)

みんたるで開催されるイベントです

終了情報です。
みんたる 13周年、お陰さまで、ありがとうパーティ♪
11月26日(日)
みんたる 13周年、お陰さまで、ありがとうパーティ♪
みんたる主催
16時 開場~延々(^^)

食べ放題食事タイム 17時~19時(そのあとも、食べられます~)

参加費
 ★食べ放題+1ドリンク 各1500円(小学生以下 1000円)
  +12/27まで使える、雑貨10% 食品5%OFF券、プレゼント♫

こんなことやりたい!とかあったら、ぜひ、連絡、お待ちしています(*゚▽゚*)

●スケジュール
 ★16時~17時 歌声喫茶 (みんなで歌おう♫)
 ★17時~   食べ放題 
 ★19時頃から 投げ銭ライブ、「クマが来たゲーム」、子供落語・・他

●出店
 ★ほっぺた焼き
 ★高橋先生の足もみ
 ★かっぱの足もみ
 ★ミス・バレンタインの占い
 ★イトウテルミー
 ★ゆらぎ整体  
 ★樂禅堂の耳つぼ 
 ★”自然食ホロ”の天然酵母のパン 他・・

●随時、宣伝タイムも設けますので、いろいろ宣伝したい人、ぜひ~(*゚▽゚*)
「フェアトレードタウンさっぽろ」をめざして 出店(会場は、札幌国際プラザです!)
11月23日(木)
「フェアトレードタウンさっぽろ」をめざして 出店(会場は、札幌国際プラザです!)
主催者:フェアトレードさっぽろ戦略会議/(一財)北海道国際交流センター  共催:(公財)札幌国際プラザ(予定)後援:札幌市(予定)
日 時:14:00~16:00
場 所:札幌国際プラザ サロン

 ★開演の30分ほど前からと、途中の20分休憩、終了後30分程度、フェアトレード雑貨の販売があります!
   
 フェアトレードとは生産者と消費者の間で、人として暮らしを分かち合い、地域と地球の持続可能な未来を築こうとするもので、SDGsのゴール12にも該当する。フェアトレードタウンの活動は2000年にイギリスのガースタングで始まり日本では熊本市、名古屋市、逗子市が認定されている。今年中には浜松市が認定される予定である。札幌市もこれに続きフェアトレードタウンを目指して有志が活動をし始めている。
 活動に先駆けて一般の方にもフェアトレードとは何か、なぜ私たちがフェアトレードタウンに取り組むのかを知ってもらう機会になればと思います

内 容:① 講演
・フェアトレードとは何か(15分)
     講師:萱野 智篤先生(北星学園大学教授)
    ・札幌におけるフェアトレードの現状について
      発表者:国際協力団体 北星フェアトレード 
    休憩中(20分)
フェアトレード商品 紹介&販売
     出店予定団体 ・みんたる
            ・ほっかいどうピーストレード
            ・北海道YMCA
② パネルディスカッション)(50分)
テーマ:「フェアトレードタウンさっぽろ」をめざして 
パネラー:フェアトレードタウン札幌推進委員会メンバー
 進行:有坂美紀氏 RCE北海道道央圏協議会        *
11月22日(水):雑穀のおはなし
雑穀のおはなし
11月22日(水)
雑穀のおはなし
みんたる主催
★日 時:19時~21時
★参加費:1500円(1ドリンクと、軽い雑穀のお料理つき)●要申込
★お 話:
・農研機構北海道農業研究センター所長 勝田眞澄さん
・Veggie Shopあさだ 雑穀エキスパート 浅田久美子さん
・懇談~雑穀を用いた軽い食事をとりながら
 北海道でもかっては大面積で作られていた雑穀。生産性の低さなどから畑からも食卓からもその姿が消えました。しかし、雑穀は、たんぱく質やミネラルに富み栄養価が高いことから、近年見直され、食卓に登場する機会が増えつつあります。
そこで優れた遺伝資源であり、また私たち食卓を豊かにしてくれる雑穀を、国内品種の開発に携わってこられた勝田眞澄さんと雑穀の普及に努力されている浅田久美子さんのお話しを聞きながら、学びたいと思います。
シネモさっぽろ”コスタリカの奇跡~積極的平和国家のつくり方~” & ”幸せの経済学”
11月10日(金)-11日(土)
シネモさっぽろ”コスタリカの奇跡~積極的平和国家のつくり方~” & ”幸せの経済学”
みんたる共催
主催者:シネモさっぽろ
時間:★コスタリカの奇跡
    →11/10(金)15時&11/11(土)19時
   ★幸せの経済学
    →11/10(金)19時&11/11(土)15時

参加費:予約1000円 / 当日1200円
    (各1ドリンク付き)
 ★コスタリカの奇跡 ~積極的平和国家のつくり方~
https://www.cinemo.info/movie_detail.html?ck=48
 
 ★幸せの経済学
http://shiawaseno.net/
インドでのフェアトレード活動報告会 「フェアトレードをもっと身近に-新たなブランド設立を目指して-」
11月9日(木)
インドでのフェアトレード活動報告会 「フェアトレードをもっと身近に-新たなブランド設立を目指して-」
みんたる共催
主催者:舘山彩佳
時 間:19時~20時半ごろ(途中参加、途中退席OK)
参加費:500円(1ドリンク代として)
話し手:舘山彩佳(フェアトレード雑貨工房colors代表)

インドのNPOからフェアトレードのビーズや布を買い付け、札幌の障害者就労支援事業所で加工する活動を約8年間続けています。
フェアトレードをもっと身近にしたいと、日本人が使いやすいアクセサリーを制作。インドのNPOにオリジナル・デザインを提供し、制作を発注しています。また今秋からはコットンを使い、洋服作りにも挑戦。札幌発の新たなフェアトレードブランドを立ち上げようと、奮闘中です。

当日は、インドのフェアトレード雑貨の展示も行います。
余市エコビレッジの取り組み~地域トランジション 
11月8日(水)
余市エコビレッジの取り組み~地域トランジション 
主催者:トラジションタウンさっぽろ
★日 時:19時~21時 (18時~19時に、TT札幌のミーティング)
★参加費:1500円(ワンドリンク付)

 ※TT札幌のミーティング
勉強会は19時~20時ですが、18時~19時にはトランジションタウン札幌のミーティングも行います。時間のある方は、こちらもご参加ください。内容は、メンバーの近況報告や今後のイベントについての相談です。
 余市エコビレッジは閉じたメンバーによるコミュニティではなく、地域住民や生産者を巻き込みながら、エリア全体でエコアップしていく「トランジション」運動です。

 都市住民が通いで自分たちの暮らしの中でもできるアクションを身につけながら、都市と農村と支えあう関係をつくることがひとつのねらいです。

 エコカレッジに参加する、野菜や果物を買う、自分の小屋や畑を持ってバリバリ自給的な暮らしを始める、いろいろな関わり方がありますよ。

 DVD(トランジション2.0)で英国トランジションの様子もご紹介します。

 ★講師 
NPO法人北海道エコビレッジ推進プロジェクト 坂本純科
インド古典音楽ドゥルパド~秋の宴~@みんたる
11月7日(火)
インド古典音楽ドゥルパド~秋の宴~@みんたる
みんたる共催
主催者:
★18:30 OPEN 19:00 START
★1ドリンク付2000円
(学生半額、小学生以下無料)

(ライブ後にお食事会あります。参加費2000円(1ドリンクと食事付き)
今年も、みんたるにて北インド古典音楽ドゥルパド、歌います。
1000年前のインドの森のエネルギーを、札幌の秋にのせて…

~演奏者プロフィール①~

★カネコテツヤ(パカーワジ奏者)
2000年よりインド・ヴァラナシにてPt. Shrikant Mishra に師事。17年よりヴァラナシにてPt. Vishwambhar Nath Mishraに師事。毎年ヴァラナシにて開催されるドゥルパド界最大級のイベント、オールインディア・ドゥルパドメーラーにソロ及び伴奏で02年より16年間毎年出演している。04年度第29回ドゥルパドメーラーにてゴールドメダルを受賞。グジャラート、ダーホード、リシケーシュなどインド各地の音楽祭や音楽大学でも演奏し、インド音楽界の巨匠達と多数共演している。
 http://pakhawaj.blogspot.jp/

★中井すがた(ドゥルパドヴォーカル/タンプーラ)
チカホ 「第3回フェアウェルマーケットin SAPPORO」 出店 
11月5日(日)
チカホ 「第3回フェアウェルマーケットin SAPPORO」 出店 
主催者:フェアウェルマーケット実行委
時 間:10時~17時 
出店場所:地下歩行空間「憩いの空間」(北3条あたり東側)
冬限定のフェアトレードチョコレートが沢山(70種類以上)届きました~♫
ネパールで買い付けてきた、冬のあったかグッズも!
竹布や、大人気の冬暖かくて夏涼しい”ヘンプのソックス”他にもいろいろ、フェアトレードグッズを持って、チカホで出店します。
Africa ジンバブエ太古の音色@札幌・みんたる
11月1日(水)-2日(木)
Africa ジンバブエ太古の音色@札幌・みんたる
みんたる共催
主催者:スミ・マズィタテグル
問い合わせ先:
(スミ)
●11月1日(水)   19:00~21:00
ジンバブエのスライドトーク & ムビラライブ
~ジンバブエの独立闘争とそれを助けた音楽たち~
 ★トーク&ムビラ演奏: スミ・マズィタテグル
 ★料金:投げ銭投げ銭➕500円(1ドリンク代として)

●11月2日(木) 19:00~21:00
ムビラの演奏を学ぶワークショップ ※要予約
~アフリカ、ショナ族のムビラを習おう!~
 ★講師: スミ・マズィタテグル
 ★料金: 2500円(ワンドリンク付き)

https://www.facebook.com/events/829363337238575/
※ムビラレンタル 500円
Africa ジンバブエ太古の音色

アフリカ大陸の南部に位置する国・ジンバブエ。
ジンバブエはアフリカで一番遅く、植民地状態から独立した国です。
音楽と共に、彼らが信仰する精霊と共に、独立闘争へと向かっていったジンバブエ。
写真や映像と共に、ジンバブエの独立闘争の歴史をお話していき、伝統音楽ムビラの生演奏を堪能していただきます。

アフリカはジンバブエ、ショナ族が演奏する伝統楽器
"ムビラ"。ムビラを習って、楽しんで、ショナ族の精霊の音を感じよう!!
(初心者の方も、2時間のワークショップで合奏できるようになります)

【スミ・マズィタテグル】
18歳の時にはじめての海外旅行、タイへの1人旅を経験。2007年8月、飛行機をほとんど使わず陸路での世界一周を達成。その途中、ジンバブエに住むショナ族が奏でるムビラという楽器に出会い、”生きる伝説”と呼ばれるムビラ奏者、ガリカイ・ティリコティ氏に師事する。現在、日本ではもちろんの事、ジンバブエでもライヴやショナ族の儀式で演奏している。
西原 智昭さん 『アフリカ熱帯林へのご招待〜人類のゆりかご「心地よい」場所〜』
10月29日(日)
西原 智昭さん 『アフリカ熱帯林へのご招待〜人類のゆりかご「心地よい」場所〜』
みんたる主催
時 間:18時半~
参加費:1500円(1ドリンク付き)
 アフリカの熱帯林といえば、人類発祥の地、そこはどういう場所なのでしょうか、なぜそこは「心地よい」といえるのでしょうか。一方、われわれ人類は自らの原点ともいえるその自然環境を崩しそこに生息する野生生物を絶滅に導き、かつ、そこに依拠するする先住民族を追いやろうとしています。それはわれわれ日本とは無関係ではありません。だからこそ現代にグローバルの文脈に中でわれわれ日本人が知っておくべきこと・でききることを皆さんとご一緒に考えます。どうぞ奮ってご参加ください。
 (西原さんのFBのページより)

★西原智昭~自然環境保全技術顧問
 WCS(Wildlife Conservation Society)コンゴ共和国
プロフィール:
 1989年から25年以上、コンゴ共和国やガボンなどアフリカ中央部熱帯林地域にて、野生生物の研究調査、国立公園管理、熱帯林・生物多様性保全に従事。WCS(Wildlife Conservation Society)コンゴ共和国支部・自然環境保全技術顧問。NPO法人アフリカ日本協議会・理事。京都大学理学部人類進化論研究室出身、理学博士。詳細はhttp://www.arsvi.com/w/nt10.htm
を参照。
現在の最大の関心事は、人類による自然界・野生生物利用と人類の文化遺産の維持とのバランスに向けた方途や、先住民族の今後のあり方への模索である。
フェアトレード雑貨&レストラン「みんたる」 札幌市北区北14条西3丁目2-19 営業時間:11:45-22:00(日月祝日・休み) Tel & Fax:011-756-3600