フェアトレード雑貨&レストラン「みんたる」
札幌市北区北14条西3丁目2-19
営業時間:11:45-22:00(日月祝日・休み)
Tel & Fax:011-756-3600
みんたるの1週間(詳しくはカレンダーを見てね
22(土)
23(日)
24(月)
25(火)
26(水)
27(木)
28(金)

みんたるで開催されるイベントです

2024510日():アフリカ・ジンバブエの小さな楽器 『MBIRA』2台によるLIVE♪
アフリカ・ジンバブエの小さな楽器 『MBIRA』2台によるLIVE♪
2024510日()
アフリカ・ジンバブエの小さな楽器 『MBIRA』2台によるLIVE♪
みんたる共催
主催者:
【日時】19:00~20:00

【参加費】¥500(ワンドリンク代)+投げ銭
不思議な楽器の音色が重なり合う時
異次元への扉が開かれる

 ★MBIRA(ムビラ)とは~〈総称:親指ピアノ〉   
アフリカ、ジンバブエに住むショナ民族古来の楽器。
祭礼や儀式の時に先祖の霊やスピリット(精霊)との交信をするために演奏されている神聖な役割を持つ楽器で、オルゴールの原型になったと伝えられている。

~演奏者プロフィール~
 ★Aki Setoda(アキ セトダ)
札幌大谷短期大学ピアノ科卒業。ピアノ講師等をした後、ヨーロッパを旅する。
人類起源に興味があり、2006年に南米大陸、2007年にアフリカ大陸を一周する。
その際、黒人居住区に滞在し、ジンバブエにてムビラの伝統奏法を学ぶ。約60カ国を訪問し感性を磨く。
2008年ムビラプレイヤーAyaIzumiと出会い『ニャマパンダ』結成。また日本在住アフリカンパーカッション
ユニットの一員としても活動を始める。
大学での特別講演や保育園、小学校でのLIVE等アフリカの文化を伝えるべく活動を行う。
また、東日本大震災や四川大地震の視察等、現地でムビラの演奏等ボランティア活動も行う。
2024年3月、縄文太鼓・ジャンベ奏者、茂呂剛伸の2023年北海道文化奨励賞の受賞祝賀会にて
その演目の一つ『春の譜』舞台の一員として共演。

 ★Aya Izumi(アヤ イズミ)
2007年よりムビラ演奏活動開始。
ジンバブエに1ヶ月滞在し、ムビラの楽曲、伝統、文化を学ぶ。
日本在住アフリカンパーカッションユニットの一員として
小学校の文化鑑賞会や野外フェス、CD制作にも参加する。
函館、札幌でムビラワークショップを開催しアフリカ文化を伝える活動をしている。
ムビラプレイヤーAkiSetodaとのユニット『ニャマパンダ』としても保育園、小学校、イベントなどで演奏活動中。
2024年3月、縄文太鼓・ジャンベ奏者、茂呂剛伸の2023年北海道文化奨励賞の受賞祝賀会にてその演目の一つ『春の譜』舞台の一員として共演。
フェアトレード雑貨&レストラン「みんたる」 札幌市北区北14条西3丁目2-19 営業時間:11:45-22:00(日月祝日・休み) Tel & Fax:011-756-3600