フェアトレード雑貨&レストラン「みんたる」
札幌市北区北14条西3丁目2-19
営業時間:11:45-22:00(日月祝日・休み)
Tel & Fax:011-756-3600
みんたるの1週間(詳しくはカレンダーを見てね
20(金)
21(土)
22(日)
23(月)
24(火)
25(水)
26(木)

外部のイベントの紹介です

2016515日()

ザ・トゥルー・コスト 札幌上映会 (★みんたるも、出展しています!)

 ドキュメンタリー映画「ザ・トゥルー・コスト」を通じて、安価な衣料品の裏側にある貧困や環境破壊について考えてみませんか? そして、私たちの衣服の選び方を見直し、自分なりのホンモノのおしゃれをみつけるきっかけにしましょう!

■日時:5月15日(日)
 10:30 OPEN
 11:00 トーク/萱野智篤さん【1回目】
 11:25 映画上映【1回目】
 13:00 ブース紹介・交流タイム
 15:00 トーク/萱野智篤さん【2回目】
 15:25 映画上映【2回目】
 17:00 ブース紹介・交流タイム
 18:00 CLOSE

■場所:札幌エルプラザ3Fホール(札幌市北区北8条西3丁目)

■入場料:前売券1,000円/当日券1,200円

■作品紹介「ザ・トゥルー・コスト」
アンドリュー・モーガン監督/2015年/アメリカ/93分/カラー
公式サイト:http://unitedpeople.jp/truecost/

最新のデザインの服を低価格で提供するファスト・ファッション、この映画はその巨大なコスト(代償)を明らかにします。バングラデシュ、カンボジアの労働者、そしてテキサスの綿花畑のオーナーが、このコストを物語ります。映画は、このシステムを支えるのも変えるのも私たち消費者では?と問いかけます。フェアトレード、オーガニック等はこのシステムを転換する挑戦の第一歩 ーこの映画は現実に希望を見出すドキュメンタリー映画です。

■トーク:萱野 智篤さん(北星学園大学経済学部/フェアトレード北海道代表)
途上国の経済事情とフェアトレードに詳しい萱野さんに映画をみるポイントなどをお聞きします。映画に映し出されている現実をより深く理解できます!

■ブース紹介・交流タイム
1)古着をリメイク
「旅するスカート HONEY MIKA作品展」の他、チクチクを愛する皆さんの作品に出会えます!

2)畑で生まれる・土に還る
「工房 亜麻音」の亜麻の糸紡ぎ、「ナガヌマkingyo」の和綿づくりなどをご紹介します!

3)フェアトレード&オーガニック
生産者にも、着る人にも、地球にもやさしい服を扱う「アースカバー」や「みんたる」が出展!

4)服の持ち寄り&持ち帰り
家で眠っている服を持ち寄ろう!ステキな服を見つけたら、持ち帰って大切に着よう!

■主催
さっぽろ市民シネマ 「ザ・トゥルー・コスト」上映実行委員会 
Email:

■協力
アースカバー、カトリック札幌司教区難民移住移動者委員会、環境り・ふれんず、これからや、札幌映画サークル、さっぽろ自由学校「遊」、パタゴニア札幌、フェアトレード北海道、ほっかいどうピーストレード、みんたる
フェアトレード雑貨&レストラン「みんたる」 札幌市北区北14条西3丁目2-19 営業時間:11:45-22:00(日月祝日・休み) Tel & Fax:011-756-3600