フェアトレード雑貨&レストラン「みんたる」
札幌市北区北14条西3丁目2-19
営業時間:11:45-22:00(日月祝日・休み)
Tel & Fax:011-756-3600
みんたるの1週間(詳しくはカレンダーを見てね
21(火)
22(水)
23(木)
24(金)
25(土)
26(日)
27(月)

みんたるで開催されるイベントです

2019521日():脱サラ後にタイの奥地での伝統的暮らしから習得してきた「お金に頼らずに生きる力」(お話:内田紘輔)
脱サラ後にタイの奥地での伝統的暮らしから習得してきた「お金に頼らずに生きる力」(お話:内田紘輔)
TTM(トラジションタウンミーティング)お話会
2019521日()
脱サラ後にタイの奥地での伝統的暮らしから習得してきた「お金に頼らずに生きる力」(お話:内田紘輔)
みんたる共催
主催者:TT(トランジション・タウン)札幌
★日時:19時~21時
★参加費(1ドリンク付き):大人1000円/高校生以下500円

参加方法:予約不要です。直接会場へお越しください。

 FBページ
https://www.facebook.com/events/2333635370259036/

★TT札幌のミーティング(交流会)
イベントは19時~21時ですが、18時~19時にはトランジションタウン札幌のミーティングも行います。どなたでも参加できますので、時間のある方はこちらにもご参加ください。内容は、メンバーの近況報告や今後のイベントについての相談等です。

★トランジション・タウンとは…
 石油大量消費型社会から脱石油型社会へ、街ぐるみでトランジットする(乗り換える)ことを基軸とする世界的なムーブメントである「トランジション・タウン活動」。この活動に共鳴したメンバーにより、2015年8月に「みんたる」で、トランジション・タウン札幌が誕生しました。
「やりたい人が、やりたいことを、やりたいだけやる」を合言葉に月一で雑談ミーティングを重ね、ゆる~くつながりながら、けっこう面白いイベントをちょこちょこ開催中。
今回のゲストは、9年間のサラリーマン生活とともに家まで捨てて、タイの山奥に人生の修行(?)に行ってきた内田さん。
気温40度、毎日のように発生する断水事件、そのたびに遠く離れた密林にある水源地へ断水の修理作業に行く毎日。
さぞかし大変な暮らしかと思いきや、本人はここで本当の幸せというものを感じたと言います。
英語が全くできない状態で行った、海外でのサバイバル生活とはどのようなものだったのでしょうか。
帰国後に、便利で快適なはずの日本で感じた数々の違和感とは?
内田さんが習得してきたという「お金に頼らずに生きる力」とはどのようなものなのか、爆笑の体験談とともに聞いてみましょう!

・タイの奥地での伝統的暮らしとは?
・9年間のサラリーマン生活とともに、家まで捨てた!?
・出国前の夏山登山で〇〇により死を意識した瞬間
・ミニマリストとしての生活、必要なものは〇〇だけ!?
・3歳のタイ人男子と1週間過ごしてわかった、日本の子育ての大変さ
・帰国後、お金が減らなくなった!?
・高校の英語成績「1」で海外に行くとどうなる!?
・風呂上がり後のビールというサイコーの幸せ
・今後の日本での仕事は山小屋運営!?
・帰国直前に陥ったフィリピン人ギャルへの淡い恋心

 ★話し手:内田紘輔
専門学校卒業後、9年間続けたリハビリ業務とともに、家と持ち物を捨ててミニマリストの仲間入りを果たす。
心も体も軽くなった状態でタイの山奥に入り、2か月間を過ごす。
滞在中に毎日書き続けたFacebookは、日に日に「いいね!」、コメントが増え、最終日には大ブレイク。
帰国後は家がないため車中暮らしをしながら次の仕事を探す日々(と言いつつ、実はそんなに探していない(笑))。
フェアトレード雑貨&レストラン「みんたる」 札幌市北区北14条西3丁目2-19 営業時間:11:45-22:00(日月祝日・休み) Tel & Fax:011-756-3600