フェアトレード雑貨&レストラン「みんたる」
札幌市北区北14条西3丁目2-19
営業時間:11:45-22:00(日月祝日・休み)
Tel & Fax:011-756-3600
みんたるの1週間(詳しくはカレンダーを見てね
17(月)
18(火)
19(水)
20(木)
21(金)
22(土)
23(日)

みんたるで開催されるイベントです

20181019日():南極から考える~昭和基地での暮らしと素晴らしい自然~(お話:笹森映里)
南極から考える~昭和基地での暮らしと素晴らしい自然~(お話:笹森映里)
20181019日()
南極から考える~昭和基地での暮らしと素晴らしい自然~(お話:笹森映里)
主催者:TT(トランジション・タウン)札幌
日 時:19時~21時
参加費:500円(1ドリンク代として)+ドネーション

★TT札幌のミーティング
イベントは19時~21時ですが、18時~19時にはTT札幌のミーティングも行います。時間のある方は、こちらもご参加ください。内容は、メンバーの近況報告や今後のイベントについての相談等です。

★主催:TT(トランジション・タウン)札幌とは… 
石油大量消費型社会から脱石油型社会へ、街ぐるみでトランジットする(乗り換える)ことを基軸とする世界的なムーブメントである「トランジション・タウン活動」。この活動に共鳴したメンバーにより、2015年8月に「みんたる」で、トランジションタウン札幌が誕生しました。「やりたい人が、やりたいことを、やりたいだけやる」を合言葉に月一で雑談ミーティングを重ね、ゆる~くつながりながら、イベントをちょこちょこ開催中。
南極の自然を体感したい、南極観測隊として越冬してみたいと、2015年12月~2017年2月と1年以上の長期にわたって、昭和基地に滞在することになった笹森さん。
あこがれの南極で感じた大自然の存在感とは?
そして、帰国後の自身の暮らしの変化とは?
なかなか直接聞くことのできない南極のお話。
実際に現地で長期滞在をされた方の、リアルなお話をお聞きしましょう。こんなチャンスはめったにありません!

・南極観測隊って?
・昭和基地ってどんなとこ?
・私はなぜ南極へ?
・1年2ヶ月の越冬生活
・太陽の力
・たくましい生き物たち
・美しく愛おしい自然
・南極の氷
・南極で得たもの

★話し手:笹森映里
地球が好き。趣味は旅。これまでに小笠原諸島の聟島でアホウドリ、南アフリカでペンギンの保全活動などに参加。第57次日本南極地域観測隊の地殻圏変動のモニタリング担当で越冬。ペンギン会議会員。



フェアトレード雑貨&レストラン「みんたる」 札幌市北区北14条西3丁目2-19 営業時間:11:45-22:00(日月祝日・休み) Tel & Fax:011-756-3600