フェアトレード雑貨&レストラン「みんたる」
札幌市北区北14条西3丁目2-19
営業時間:11:45-22:00(日月祝日・休み)
Tel & Fax:011-756-3600
みんたるの1週間(詳しくはカレンダーを見てね
25(月)
26(火)
27(水)
28(木)
29(金)
30(土)
1(日)

みんたるで開催されるイベントです

2017103日():カザフの手仕事をめぐる旅
カザフの手仕事をめぐる旅
2017103日()
カザフの手仕事をめぐる旅
主催者:月輪会(担当:成田真由美)
問い合わせ先:

★1:カザフかぎ針刺繍練習会(通称:ドス錬)
時間:13:00-16:00(お好きな時間にお越しください)
料金:要ワンオーダー
参加条件:2016年ワークショップ参加者(かぎ針、フレーム持参)

★2:カザフかぎ針刺繍ワークショップ
時間:16:00-18:00
定員:8名
料金:¥2300(要予約。ワンドリンク付)
 *定員に達しない場合のみ当日¥2500
講師:廣田千恵子(カザフの手芸・装飾文化研究者)
 *予約はこちら
https://www.facebook.com/events/1025167920919122/?fref=ts

★3:カザフのお話「カザフの手仕事をめぐる旅・報告会2017」
時間:19:00-20:30
料金:¥1000(ワンドリンク付)
講師:廣田千恵子(カザフの手芸・装飾文化研究者)

 参加ご希望の方は、お知らせください。
 *終了後に交流会(料金別途)を予定しております。合わせてご希望をお知らせいただければ幸いですが、当日でも大丈夫です。

★4:カザフ、モンゴル商品販売
時間:13:00-19:00
 2016年11月8日~19日の日程で開催した「カザフ刺繍展 草原の民の想いと願い」から約1年。前回は、トゥスキーズ(刺繍壁掛け布)の展覧会を中心に遊牧文化の一端をご紹介しました。今回は、女性の「手仕事」全般をご案内します。
 現地でのフィールドワークを重ねている廣田さんから、最新の情報をお伺いする「報告会2017」と、前回好評だったかぎ針刺繍ワークショップも同日開催します。前回参加された方でかぎ針、フレームをお持ちの方には練習会もご用意しました。
 当日は、カザフ・モンゴルにて仕入れた、現地でしか手に入らない商品の販売も行います。すべて数量限定です。
 みなさまのご来場をお待ちしております。

★1:カザフかぎ針刺繍練習会(通称:ドス錬)
 カザフの女性たちのように、おしゃべりをしながら刺繍をして、ゆったりとした時間を過ごしましょう。もし、刺繍の仕方を忘れてしまっていたらカザフ旅のスタッフにお尋ねくださいね。
 見学の方もご自由にどうぞ。一緒にお茶しましょう。

★2:カザフかぎ針刺繍ワークショップ
 かぎ針を使ったカザフの刺繍技法の基礎を体験します。最初は戸惑うかもしれませんが、慣れるととても簡単で、美しく早く刺すことができます。トゥスキーズ(刺繍壁かけ布)は、ほとんどこの技法で刺されています。

★3:カザフのお話「カザフの手仕事をめぐる旅・報告会2017」
 カザフ民族の女性は刺繍などの手仕事が家事の重要な位置を占めています。その手仕事による室内装飾は民族特有の価値観を反映した美しいデザインで彩られています。女性たちが、小さいうちから手仕事を覚え、繰り返し練習しながら習得してきた高い技術にも目を奪われます。この手仕事が女性の、特に婚姻に関して、重要な位置を占めていた時期もあったそうです。

 2017年6月からのモンゴル国バヤンウルギー県とカザフスタン国でのフィールトワークから、カザフ民族の女性の手仕事をご紹介します。

<報告内容>
① 夏のバヤンウルギー県(モンゴル国)での牧畜民の生活の様子と住居中の装飾をご紹介
② カザフスタン国の手仕事状況報告

参加ご希望の方は、コメントにてお知らせください。
*終了後に交流会(料金別途)を予定しております。合わせてご希望をお知らせいただければ幸いです。

★4:カザフ、モンゴル商品販売(13:00-19:00)
 オールド・トゥスキーズをリメイクしたバックや伝統紋様のポーチなどの手仕事商品を中心に、廣田さんがフィールドワークで訪れた土地の商品、カザフ・モンゴルのかわいい小物なども取り揃えています。寒くなるこれからの季節にぴったりの温かい靴下など、どれもここでしか買えない商品です。
フェアトレード雑貨&レストラン「みんたる」 札幌市北区北14条西3丁目2-19 営業時間:11:45-22:00(日月祝日・休み) Tel & Fax:011-756-3600